健康になるため、腸内美人になるための便秘改善方法

わたしが健康のなかで、普段からつらいと感じることがひどい便秘です。ひどい時は5日から7日、便秘になる時があり、体が痛いというよりは、おならも出ず、体臭などもきつくなり、重苦しい感覚になります。気持ちもまたかと、落ち込み気味になることもあります。市販の薬を飲むと、急におなかが痛くなり下痢のようになってしまうので、あまり、薬には頼りたくないと思い、食べ物や健康食品、飲み物などいろいろと試しました。腸内美人になることがわたしの当分の目標です。そこで、わたしが試したことを紹介したいと思います。  1つ目は、ローズローポレーションという会社で販売されている、サラシア青汁です。便秘になり、3日目くらいから飲んでみましたが、おならが少しずつ出るようになり、代謝もアッブ、もともと汗をあまりかかない体質ですが、汗もよくかくようになりました。サラシア青汁を焼酎などにまぜてお酒を飲んだりもしてみましたが、おならが出やすくなりましたし、飲みやすく、次の日までお酒も残らないような気がします。  2つ目は、果物のバナナです。もともとバナナは苦手で、子供の頃からたべるとお腹がはってしまい、具合が悪くなる傾向がありました。今回は、そのまま食べるよりは、バナナをすりおろしてヨーグルトとまぜてみたり、フライパンに、薄い粉の生地を焼き、皮が黒くなってしまった完熟バナナをくるんでさっと、焼いて食べたりと、バナナ単品で食べることをやめたら、わりと便秘が改善されたました。  3つ目は、シリアル食品です。一昔前に比べたらたくさんのシリアル食品が販売されています。特にわたしが良いなぁと思ったのが、カルビーで販売されているフルーツグラノーラのチョコ&バナナです。玄米、ライ麦、オーツ麦などが含まれていて、食物繊維が豊富です。牛乳をかけてから、20分から30分ほど、置いて食べると、シリアルがやわらかくなりますので、お年寄りの人やお子さんにも食べやすいです。  他にも、ゴボウや、無花果などの食べ物も試してみましたが、わたしの場合は、これが便秘にいいよと言われても単品ではなかなか、改善されないことが自分自身では把握できてきたので、めんどくさがらずに、プラスアルファーで調理、工夫をするということを試してみたら、便秘改善につながるということが分かりました。  まだまだ、腸内美人には程遠いのですが、改善につながることをこれからも、模索しチャレンジしていきたいと思います。

ポリピュアEXのブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です